司会者の依頼はお任せ下さい!結婚式・披露宴などのブライダル、ビジネスセミナー@東京・横浜

声を届ける、心を伝える

To deliver voice, to communicate the heart. I'm Master of ceremony.

「差別化できる司会者」をモットーに、質の高い、お役にたてる司会事務所として運営させていただいております。おかげさまでお問い合わせも多数いただけるようになり、ご返信に若干のお時間を頂戴しております。皆様からいただいたお問い合わせには誠意をもってご対応させていただいておりますが、ご返信までに一両日ほどお時間をいただく場合がございます。大変申し訳ございませんが、お許しいただきますようお願い申し上げます。

ホテル・ゲストハウス・結婚式場の担当者様へのご案内です

私たちは、法人格を「office MC-i」と申します。代表の富田欽一は、実況アナウンサー、CMナレーターを経験後ブライダル司会者へと転身、30年以上にわたり多くの結婚ご披露宴に携わってまいりました。

その経験から「ブライダル司会に必要な要素はブライダルの知識だけではない」という独自の理論に基づき、新郎新婦はもちろんの事、ご両家、ご親族、そしてゲストのみなさまにお喜びいただける司会者として多くのご指名をいただいております。

その富田欽一の育成する司会者もまた、他の司会者とは一線を画する「差別化できる司会者」として、多くのみなさまに愛され、お喜びいただけるようになっております。

日々成長している当事務所の司会者なら、どちらの会場でもご希望に合った、ご満足いただける司会者としてお手伝いさせていただけるものと信じております。ぜひ一度ご検討いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

POINT1:徹底した基礎トレーニングが生み出す"アナウンス力"

私たちのスキルアップレッスンはとても充実しています。ブライダル司会のためのレッスンをするのですが、その内容には「朗読」や「ニュース読み」、「CMナレーション」などが含まれます。

なぜなら私たちの考えるブライダル司会には、高度なアナウンス力が必要だからです。朗読をするための技術力や、相手に確実に伝えるためのニュース読みの技術力、そしてフリートークで盛り上げるための技術力。

ハイレベルな"アナウンス力"を身につけた司会者が、多くのみなさまのブライダルの現場で活躍しています。

POINT2:台本のないレッスンで育まれる"表現力"

私たちのレッスンには進行するための台本がありません。これはレッスンを始めたばかりの新人時代から始まります。

司会のレッスンと言えば、渡された台本を丸暗記して流暢に話せるように練習する、というのがありがちです。これにより現場に立つ事は容易にできるかもしれません。しかしこれでは、目の前の状況に合わせたり、アドリブによる進行などとは無縁になってしまいます。

私たちは常に、実際の披露宴の進行を設定、イメージしながらレッスンを行っています。そして目の前で起こっている感動的なシーンをどう表現するのか、自分らしい心のこもった進行コメントは何なのかを求めています。そしてその結果育まれた"表現力"で、身体の内から湧き上がる自分自身のコメントをオリジナルの台本として持つことになります。

与えられた台本と自分が生み出した台本の違いに、どうぞご期待ください。